So-net無料ブログ作成
検索選択

雑学!古代ローマでは母乳が万能薬だった [医療]

スポンサードリンク




今や医学の進歩は凄まじいものがある。

近い将来人間のありとあらゆる臓器が

作れるようになる日が来るようです。人間の平均寿命は右肩上がりに伸びていっています。

その要因は医学の進歩だけではありませんが、

かなりの占有率を占めていることでしょう。


div style="text-align:center;">スポンサードリンク





現代では薬の効果は研究により証明されている。

しかし、昔は思いもよらないものを薬として使用していた。


それは母乳である。

古代ローマでは母乳は万能薬だと信じられていた。
風邪薬、腹痛薬はもちろん、

目薬にも使用されていたというから驚かされる。


確かに、生まれたての赤ちゃんは母乳だけで成長することが出来るので

何かすごい力を秘めていると思ってしまうのも無理はない。


しかし、母乳ではありませんが、

へその緒を利用した新薬が開発されているとのことです。


その他、へその緒の血液を利用して

白血病の治療ができることがわかっています。


医学の進歩は止まりません。

私たちの未来は明るいですね。


↑スポンサードリンク↑


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。