So-net無料ブログ作成
検索選択

雑学!YシャツをYシャツと呼ぶのはなぜか [社会]

スポンサードリンク


あなたは普段スーツを着用していますか?

職業柄毎日スーツで通勤している人は多いと思います。

スーツはサラリーマンの象徴ともいえるスタイルの1つですよね。
実はこのスーツは当初の用途は寝間着・部屋着、次いでレジャー用だった。

これはちょっと驚きですよね。


そして、ビジネスマンがスーツを着用するようになったのは

実は19世紀松末から20世紀前半と言われています。

そう考えるとスーツの歴史はそれほど古くないことが伺えます。



そしてスーツといっても何種類か存在します。

同時に着こなしにも作法がある。

ここでは触れないが調べてみると面白い。


img_0.jpg



さて、スーツに下に着用するものと言えばYシャツではないでしょうか。

このYシャツ、なんでYシャツなの?

そんな疑問を持ったことはないだろうか。



スポンサードリンク





Yシャツはwhiteshirt(ホワイトシャツ)が語源とされています。
whiteshirtをネイティブで発音すると「ホ」「ト」はほとんど発音されない。

その為日本人には「ワイシャツ」と聞こえたのである。



それを象徴するようにアメリカに行ってワイシャツと言うと、

白いシャツを意味する言葉になる。



日本だと、黒いワイシャツと言っても通じるが、

実はこれは矛盾した表現なのである。



ちなみにYシャツのYはその当時存在した、

Tシャツから習ってつけられたのだとか。

↑スポンサードリンク↑

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。