So-net無料ブログ作成

雑学!聖火リレーの火が消えてしまったらどうなるのか [スポーツ]

スポンサードリンク



あなたはオリンピック鑑賞は好きですか?

私はそれほど興味はありませんがやっているとつい見てしまいます。

オリンピックは世界中の人が盛り上がるイベントの1つです。

オリンピック前はテレビの売れ行きがよくなったりもします。

やはり、オリンピックはそれほど魅力のある祭典だということですね。



さて、オリンピックと言われて聖火を思い浮かべた人はいませんか?

聖火はオリンピック開催期間中にシンボルとして灯されています。





スポンサードリンク






この聖火はオリンピックの発祥地であるオリンピアから聖火リレーで運ばれてきます。

この聖火リレーが行われるようになったのは、

1936年のベルリンオリンピックからです。



この聖火はどうのようにして着火しているかご存知だろうか。

これはとても古典的なやり方で、

中央が凹んだ大きな凹面鏡で日光の光を集めて着火される。

虫めがねで火が付くのと似たような原理だ。

c0139575_259256.jpg



こうして着火された聖火が開催地まで聖火リレーで運ばれるのである。

しかし、リレーの最中になんらかのアクシデントで

火が消えてしまったらどうなるのか。



まさか、リレー終了?

または着火し直し?



いえいえそんなことはありません。

ちゃんとこうした事態に対応する為に火種を別に燃やし続けているのだ。



もしその火種も消えてしまったら・・・・

また別のところに火種が用意してあるそうです。

ほんとなのだろうか・・・・



とにかく火種がなくなってしまわないようになっているそうだ。

↑スポンサードリンク↑

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。