So-net無料ブログ作成
検索選択

雑学!ドラえもんは実は3ミリ浮いている [社会]

子供たちに大人気のアニメキャラクターの一人と言えば、

ドラえもんではないでしょうか?


お腹のポケットから未来の便利な道具を出して、

のび太くんのピンチを救って来たドラえもん。そんなドラえもんがもし自分のものになったら、

なんてことを考えたことがあるんじゃないでしょうか?


しかし、

21世紀になった現在でも、

それの夢が叶うのは、もう少し先の話になりそうです。

4130133781_7a7d2f58e3_z.jpg


そんな憧れの存在であるドラえもんが

実は常に3ミリ浮いていたなんて事はご存知でしたか?




アニメではちゃんと地面を歩いているように見えますが、

歩いている時も、止まっている時も、3ミリ浮いています。



これはなぜかというと、

ドラえもんには「重力反発装置」なるものが内臓されているからです。


その結果、常に3ミリ浮いているということになります。



そもそも、この設定は初期のドラえもんにはない設定でした。


では、なぜこんな装置が途中から備わったのか気になりませんか?

37832e387dfdbd1130a5af85f0775b7f.jpg


実はその原因は視聴者だったんです。

「ドラえもんはいつも靴を履いていない」との指摘や、

「靴を脱がないのは教育に悪いのでは」との声が寄せられた。


その為、靴を履かなくてもいいような設定を作るのが目的だったようです。


作者が苦し紛れに作った設定だったから、

あまり知られていないのかもしれませんね。


でも、そんな設定あってもなくても、

ドラえもんの人気は変わらないと思いますけど!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。