So-net無料ブログ作成
検索選択

雑学!童謡のコガネムシはコガネムシではなくゴキブリのこと [社会]

スポンサードリンク




コガネムシは金持ちだ~

このフレーズで有名なこの歌


コガネムシと言えば、

夏になると外灯の下で動いていたり、

木の樹液を吸っていたりと何かとよく見る存在である。




童謡コガネムシは、

そのコガネムシを取り上げた歌であると思われがちである。


img_995394_33216105_0.jpg



童謡コガネムシの歌詞は以下のようになっている。

黄金虫は金持ちだ
金蔵建てた蔵建てた
飴屋で水飴買つて来た

黄金虫は金持ちだ
金蔵建てた蔵建てた
子供に水飴 なめさせた



一度は誰しも口ずさんだことがあるだろう。


しかし、実際はあのコガネムシではなく、

なんとゴキブリだったようです。


スポンサードリンク





記事はこちら↓


しかし、

この雑学は歌の作詞者である野口雨情(のぐち うじょう/1882-1945)が言っていたわけではありません。

そして、もう亡くなってしまっている以上、永遠に真実はわからないでしょう。




ではなぜこのような、推測だ生まれたのでしょうか、

それは、作者の生まれた地域にヒントがあったようです。


彼の故郷である、茨城県ではゴキブリのことを

「コガネムシ」または「カネムシ」と呼ぶ方言があるそうです。


その由来とされているのは、メスのゴキブリは産卵前になると

お腹の下に卵鞘(らんしょう)と呼ばれる卵の入った袋を持つ、

これがガマ口財布に似ていることからそう呼ばれています。


確かにガマ口に見える!
g5.jpg


また、こんな言い伝えもあります。

ガマ口を運んできてくれる虫として、

ゴキブリが住み着いた家はお金持ちになれる!と言うもの。


果たして本当なのだろうか・・・

その逆なん・・・・っと危ない!



上記のような理由から、

コガネムシではなくゴキブリであるという説が浮上しました。


あなたはどちらだと思いますか?

私はコガネムシであると信じたいです・・・・


気分の悪くなった方はハプニング動画をお楽しみください。


↑スポンサードリンク↑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。