So-net無料ブログ作成

雑学!ホタテはある部分に目が約80個以上もある [食品]

スポンサードリンク


貝の中でも比較的よく食べられるものと言えば、

ホタテがあげられるのではないでしょうか?


ホタテにバターをのせて炭火であぶったら絶品料理の出来上がり!

ビールのお供にはもってこいですね。


でもそのホタテには無数と言っていいほどの目が・・・・・貝と言うと、目があるかないかもわからないと思います。

二枚貝には基本的に目はありません、

しかし、例外はあるものです。

sw1-3002.jpg




スポンサードリンク


記事はこちら↓

その例外は、まさしくホタテなんです。


ホタテの外套膜(がいとうまく)と呼ばれる部分に目があるようです。

外套膜と言われるとピンと来ないと思いますが、

貝ヒモと言ったらほとんどの人は分かると思います。


あの干物にするとビールによく合うやつです!



そんなことはさて置き、

貝ヒモのどこに目があるんだという疑問が生まれてきます。


それは貝ヒモをよく見てください・・・


f0238398_16204789.jpg





なんだか黒いものがありませんか?

それです、それ!

たくさんある黒い点は全部ホタテの目になっています。

しかもその数なんと約80個もあるそうです。

人間の40倍!単純計算!



そんなことを知ってしまうとホタテは目が見えていると思いますが、

実際に認識できるのは暗いか明るいか程度だそうです。


決して私たち人間を、にらんでいる訳ではないので安心してください。

目って面白いですよね。あなたはどっち周りに見えますか?
時計周りだと左脳派、反時計の場合は右脳派だそうです。


↑スポンサードリンク↑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。