So-net無料ブログ作成
検索選択

雑学!アメリカ軍は兵士をゲイにする兵器を開発していた。 [人間]

スポンサードリンク



日本は唯一原子爆弾の被ばく国である。

日本は非核三原則により核の保有などは禁止されています。

原爆を投下したのはご存知の通りアメリカである。

そんなアメリカが殺戮する以外の兵器も作っていました。

その兵器をは敵兵をゲイにしてしまうというもの。



なんだか笑っちゃうような兵器である。

でも、そんな兵器が本当に存在していたらちょっと恐ろしい。


スポンサードリンク






一体どんな経緯で作られたのか気になりませんか?

真相はこうである。




アメリカ軍に詳しい人によれば、

その兵器は本当に存在していたようです。



その狙いとは、

敵地に散布することで敵兵を同性愛に目覚めさせて、

戦意喪失や恋愛感情のもつれによる仲間割れが目的だったようです。




ですが、この兵器は開発されたにも関わらず使用されることはなかったそうです。




上記のような効果も望めたのですが、同性愛が逆にプラスに働いてしまう可能性、

つまり同性愛による団結がうまれてしまい、

敵兵をより強力にしてしまう可能性があったからだそうです。



また、その効果が個人差が激しくあまり当てにならないといったことが原因だったようだ。
548fa168e7b529d8be24f86b0447b2d4.jpg



ボーイズラブ系の漫画や諸説ではよくあるらしい、上下関係の同性愛モノ。


そんなことが実際の軍隊の中で繰り広げられていたなんて思うと

ちょっとゾッとしませんか?




本当に恐ろしい兵器だったに違いありません。

↑スポンサードリンク↑



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
t

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。